アホ毛の原因と対策って?

アホ毛の原因って?

せっかくばっちりスタイリングしたのに、ピンピンと飛び出す髪の毛いやですよね。アニメのキャラなどで一般化したアホ毛ですが、不思議なイメージやおばかなイメージがあったりします。

 

このアホ毛の原因はどのようなものでしょうか?原因は大きく三つあります。

 

成長途中の髪の毛

髪の毛一本は通常4〜6年で抜けるといわれています。通常このサイクルはそろっているのですが、抜け毛が多くなると4〜6年たたずに抜けてしまいます。すると他の毛とは違うサイクルの髪の毛がでてしまい、それがアホ毛としてでてきます。

 

切れ毛による長さの違う毛

髪が傷んでしまい、途中で切れてしまうのも他の毛と長さがそろわない原因です。パーマやカラーを多くしていたりするかたに多い現象です。

 

なぜか一本だけチリチリの髪

直毛なのに、一本、二本、ちりちりの髪の毛が出てくる場合があります。これは頭皮の状態がよくなく、皮脂などがつまっていたり、毛根が曲がっていたりして、カーブして生えてきてしまった毛です。
このような毛は未熟毛と呼ばれ、通常の毛よりも短いサイクルで生え変わります。これが悪化すると生えなくなってしまい、薄げの原因にもなります。

 

年齢も関係しており、20代後半くらいからこのようなチリチリのアホ毛が増える方が多いようです。

アホ毛の対策は?

切れ毛への対策は髪の傷みを抑えること

 

髪の痛みが原因ですので、しっかりとトリートメントをしましょう。また髪の傷みが進行するようなことをやめましょう。例えば、

 

  • ドライヤーを至近距離からかける
  • 濡れたままタオルでごしごし拭かない

 

などです。ちなみに濡れた状態は髪が弱くなっているため、ごしごしこするとキューティクルを破壊し切れ毛がおきやすくなってしまいます。

 

また、シリコン系のシャンプーを使ってみるのもアリです。シリコンで髪をコーティングするので傷みを抑えられます。ただ、シリコン系のシャンプーは髪質によってはべたつきすぎたり、ボリュームがなくなってしまったりすので、そういうかたにはクイーンズバスルームというノンシリコン系のシャンプーがおすすめです。

 

頭皮の状態をよくする

 

成長サイクルの乱れやチリチリの毛については、頭皮の状態が悪いことが原因です。なので、頭皮の皮脂を抑えたり、清潔にすることが大切です。そのために、

 

ストレスを減らしてリフレッシュする

ストレスは皮脂を多く分泌する原因になります。働きすぎのかたは少し仕事を減らしてリラックスする時間を作りましょう。

 

食生活を適切にする

脂っこいものを多く食べ過ぎることも頭皮の皮脂を増やす原因になります。

 

頭皮をマッサージする

頭皮の血行が悪いと、皮脂が毛穴に沈着しやすくなってしまいます。洗髪時にしっかりともみこむようにマッサージしましょう。(ただ髪をごしごしとこすらないように)

 

適度な運動をする

汗がでる汗腺が弱っていると皮脂が沈着しやすくなります。なので適度に運動し、普段から汗をかいておくことで、汗腺を活発にしておきましょう。